テーマ:読書

ザ・ベストハウス123で紹介されてた坪倉優介氏の記憶喪失になったぼくが見た世界を読みました

記憶喪失の体験談を綴った貴重なノンフィクション作品でした。 人に記憶というのは、本当に不思議だなと思いました。 記憶を失うだけで、「単に忘れた」ではすまされない障害がいろいろあるのだなと。 でも、それだけではなく、失ったからこそ、手に入れられる新鮮な視点や純粋な思考法。 記憶を失った人から見た世界が、このように見えるのかと感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デフレの正体に賛否両論!

店頭にデカデカと池上彰 氏、山田真哉 氏、総理が注目と紹介されていたので、思わず購入してしまいました。 内容はというと・・・生産年齢の人口の減少が需要不足を生み、デフレになっているということを、データをもとに解説してあります。非常にわかりやすい論旨のため、経済にそれほど詳しくなくても、簡単に読むことができます。 おもしろいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンスランバー 逃亡劇

伊坂 幸太郎さんの ゴールデンスランバーを読みました おもしろい作品だとは思ったのですが、本屋大賞を受賞したりしている作品だったので期待値ほどは・・・という感じでした。 ゴールデンスランバー (新潮文庫)新潮社 伊坂 幸太郎 Amazonアソシエイト by ストーリーのあらすじは、青柳と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海辺のカフカ(村上春樹)の評価がなぜ高い?

海辺のカフカの上下巻を読みました。 海辺のカフカ (上) (新潮文庫)新潮社 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 海辺のカフカ (下) (新潮文庫)新潮社 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 独特の世界観で、どんどんと読み進めることができますが・・・ 最後まで、謎が謎のままであり、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPIN法とA4 1枚アンケートで利益を5倍にする方法

本日、研修を行いました。その中で、営業マンの方々にSPIN法と呼ばれる質問話法を紹介いたしました。 SPIN法が何かというと、お客様の心理状態の変化に応じて、4つの質問を順番に投げかけることで、お客様自身が気付いていなかったニーズを表面化させ、「その商品、実は自分に必要だった!」とご自分で気づいてもらう話法のことです。 状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップマネジメントのあり方(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)

トップマネジメントのイメージというと、連絡を密に取り合って、意思決定を行っていくように思っている方が多いのではないでしょうか? 今回、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらを読んでいて、どうもトップマネジメントはそのようなものではないんだぞということがわかりました。 トップマネジメントがチーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法はビジネスマンにもおすすめ

すぐに読める書籍ですが、学びの多い本でした。 受験を控えている子供を持つ親はもちろん、ビジネスマンにもおすすめの本です。 参考になった点をメモしておきます。 記憶には、方法記憶、知識記憶、経験記憶(右に行くほど高度)があります。 知識記憶は中学生まで発達していて、それ以降は経験記憶が優勢になります。 経験記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょぼい自分を大物に見せる技術とおバカな自分をおりこうに見せる技術

人の印象はなんとなくで9割決まるから、なんとなくの印象を高めようというアプローチの本です。冒頭に書かれている通り、自分の実力を高めて大物になるという王道から外れ、いかに努力せずに一目置かれる存在になるかという視点で書かれていておもしろいです タイトルはふざけてますが、中身はすぐに使える実践的な内容のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「プロフェッショナルの流儀」 奇跡のリンゴの書籍を読む

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録幻冬舎 石川 拓治 ユーザレビュー:魂がゆさぶられる1冊 ...長い苦しみが奇跡に結 ...リンゴに留まらない震 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 最近、思うことですが、何かひとつのことに打ち込み、成果を出すこと。それがとても大切であるということです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?は会計の小説だった

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? 餃子屋と高級フレンチはどちらが儲かるかを読みました。 実は、2作目の美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?を読んでいたので、少し内容が簡単すぎるかなぁと思いました。 でも、会計がまったくわからんという人にとっては、とてもわかりやすくて会計の基本の話となっているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷ったときは、前に出ろ! by 星野仙一

星野仙一さんの「迷ったときは、前に出ろ!」を読みました。 こちら>>迷ったときは、前に出ろ!新装版 一般企業と野球のチーム作りについて比較しながら書かれており、野球ファンのみならず一般企業の経営者層、中間管理職層にも参考になる部分が多いと思われる書籍でした。 また、最下位に定着していたタイガースを、どのよう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

末期ガンになったIT社長からの手紙の感想

33歳でガンを発病し、35歳で再発。 2006年1月23日に3ヶ月の余命宣告を受けた、藤田憲一氏の著書である「末期ガンになったIT社長からの手紙」を読みました。余命宣告を受け、いつ終わるか分からない人生。何か夢を成し遂げるには、あまりにも時間が短すぎます。でも、その絶望から藤田さんは、出口を見出し、残された人生で、自分が一体何をしなけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第53話「ふたつの愛」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第53話「ふたつの愛」のあらすじチャングムとミン・ジョンホが慕い合っていることを知った中宗。側室になるのは嫌かと尋ねる中宗に、チャングムは医術の道を精進したいと許しを請う。翌朝、散策に出かけた中宗は、チョンホに弓で勝負し、チャングムのノリゲを賭けるように命じる…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

第40話「疫病発生」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第40話「疫病発生」のあらすじチャングムを捜し、封鎖された村に戻ったミン・ジョンホ。置き去りにされたチャングムを励まし、村を脱出しようとするが、見捨てられたことに怒った村人たちに囲まれる。チョンホに暴力を働く村人たちを、チャングムは必死に制止し、治療を約束する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第39話「ヨリの企み」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第39話「ヨリの企み」のあらすじ皇后は、チャングムが以前、水刺間(スラッカン)の女官だったことを思い出し、チャングムにメミルチョンピョンを作って欲しいと頼む。偶然にもクミョンが同じ料理を作ってくるが、皇后は手をつけず、チャングムの料理を食べる。屈辱を受けたクミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常識な成功法則とパレートの法則の関連性!

神田昌典氏の「非常識な成功法則」をご存知でしょうか? 成功本としては、結構有名な本です。 でも、この本の裏話があるのです・・・・ ・・・聞きたいですが? 言ってもいいですか? この本の原稿・・・レポート用紙で何枚か知っています?? 200枚・・・ ハズレ!…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

★★★「魂の昭和史」を読んで自己を見つめなおす!

魂の昭和史を読みました。 学校で日本史を習いましたけど、昭和史は駆け足で習ったので、あまり覚えてません。 皆さんもそうではないですか? ・・・ひょっとして、僕だけ? この本、昭和史といいつつ、江戸時代からさかのぼって、昭和の時代まで書かれています。 昭和史を知るためには、江戸時代からの歴史の積み重ねを知らないと、理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★「週末起業」を読んで、起業の準備をしよう!

藤井孝一さんの「週末起業」を読みました。 「何が何でも起業家になるんだ~」と思っても、それを行動に移している人って少ないものです。 起業家の特徴って、「こりゃ!いい!」と思ったら、すぐに行動する行動力です。 でも、年齢が、ある程度までいっていたら、起業して失うものも多いはず。 そういう方こそ、週末起業をして欲しいのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★★★★★神王リョウ氏の「WEBサイトから収入を生み出す」ための講座の本が届く!

「WEBサイトから収益を生み出す!」 これは、僕の以前からの課題です。 先日、申し込んだ神王リョウ氏の「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)の本が届きました。 いや~、さすが話題になっている本ですね。 明日から使えるノウハウが詰まっています。 読んでみて思ったことは、既にWEBサイトを持っている人や、 少しでも…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

★★★★稼ぐが勝ちを読んで起業について考える!

稼ぐが勝ち(堀江 貴文 著)を読みました。 稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方 堀江 貴文 (著) 株式会社ライブドア 代表取締役 堀江貴文氏 の著作です。 堀江氏の本を読んでいて感じる所は、 どこまでも自分に忠実で、上昇志向を持ち続けているところです。 「ここでいいや」と満足したところで、成長が止ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

★★★「海を超える想像力」を読んで東京ディズニーリゾートに行きたくなる!

海を超える想像力―東京ディズニーリゾート誕生の物語 昔、ディズニーランドに行ったことがあるらしいのですが、記憶にほとんど残っていません。 そんな僕にとって、ディズニーリゾートは縁遠いもの。 気が付いたらディズニーシーが完成していました。 僕にとって、思い入れのない東京ディズニーリゾートですが、この本を読んで「行って…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

~ ビジネスに効く! ~『言葉のお薬』 は僕のお気に入りメルマガ

《まぐまぐ!メールマガジン》 ~ ビジネスに効く! ~『言葉のお薬』の9月7日号が届きました。 このメルマガは読んでいて心があたたかくなるので好きなのです。 配信元は日本話し方センター。創業者江川ひろしさんの「心」を伝えていくため、メールマガジンを発行しているんですよ。すごいですね。お亡くなりになったあとも、志を引き継いでくれる方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★「裏帳簿のススメ」を読んで、守る会計を覚えなければと思う!

あなたの会社にお金が残る裏帳簿のススメ 岡本吏郎(著) 「会社にお金の残らない本当の理由」の続編です。中小企業に、本当に使える会計を!という視点で書かれています。前著では書かれていなかった、本当に使える会計の具体例が書かれています。 裏帳簿というと、悪いイメージがありますが、この本で書かれている裏帳簿とは、中小企業の経営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★織田信長の経営塾から大きな夢を持つことの大切さを学ぶ!

織田信長の経営塾 北見 昌朗 (著) 信長がこの世に復活して、中小企業の社長さんにアドバイスするというユニークな視点で書かれた本です。 この本を読んでいて、意外に思ったことですが、戦国時代に天下統一を唱えていたのは信長ぐらいしかいなかったことですね。他の大名は、「天下を統一するなんて無理だろ~」と考えており、自国領のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★「斎藤一人の不思議な魅力論」を読んで元気になろう!

斎藤一人の不思議な魅力論  柴村恵美子 (著) あれ?この本にも、人の心に灯火を灯すと書いてありますね。きっと、幸せな人の考え方は伝播するのでしょうね。精神論しか書かれていませんが、悩んだときや思い通りに行かないときに読むと、少し気が楽になり元気になります。 人間は生まれながらにして幸せ。まずは自分を愛して、他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★★★★★「儲けを生みだす表現力の魔法」を読んで感動する!!

儲けを生みだす表現力の魔法  平野 秀典(著) 伝えられずにはいられない。誰かに話したくて仕方ない。こんな経験、誰でも一度はあるはずです。僕もあります。 丁度、今、僕がその状態なのです。人は感動したとき、その感動を誰かと共有したくなるみたいですね。 「儲けを生みだす」というタイトルに、小手先のノウハウ本と勘違いしてしま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more