テーマ:健康

魔女たちの22時に登場していたお肌をきれいにするアキョウ

魔女たちの22時を見ていたら、お肌をきれいにする食材が登場していました。 がん告知を2度受け、たった一人で子育てをした苦労で、顔が黒ずんでいた女性が、アキョウという食材を飲み続け驚異的にお肌がきれいになったと紹介されていました。 わかめスープに混ぜて飲み続けていたとのことです。 桃花姫(アキョウ配合) 180粒ケンコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘違いしてる?応急手当ての正しい方法

2010年3月20日の日経プラスワンを読んでいたら、応急手当て正しくできますか?という記事がありました。 鼻血が出たときの対応で、首をとんとんとたたいたり、ティッシュを鼻につめたり、顔を上に向けたりといったことをしてたのですが・・・ 全部、間違い! これは、驚きです。 座って、少しうつむいていたほうがよいのだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋トレ用のゴム チューブ(セラバンド)を購入しました

何気なくテレビを見ていたら、筋トレ用のゴム チューブで身体を鍛えている人が出ていました。 どこに行っても、お手軽に持っていけて、出張先のホテルでも身体を鍛えられると紹介されており、これはなかなかいいなと思って、ネットで検索して購入しました。 D&M セラバンド セラバンドブリスター イエロー DAB-1セラバンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胎盤矯正、腰痛が解消する靴が日経新聞で紹介されてた

2008年3月24日の日経新聞に1日30分歩くだけで姿勢がよくなって、胎盤矯正、腰痛が解消する「美・フォーム・lab」という靴が紹介されていました。 こちら⇒『美・フォーム・lab』は、履いて歩くことで足の筋力を鍛え、美しい歩行フォームに改善していき... この靴を開発したのは、「株式会社 須磨歩行研究所」という神戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DHCのマルチビタミンの効能・効果

なかなか、日頃の食生活ではビタミンをすべて取るのは難しいそうなので、DHCのサプリメントを購入しました。 購入したマルチビタミンの包装の下部のところに、含まれる効能・効果について書かれていましたのでメモしておきます。 ■マルチビタミンに含まれる効能・効果ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB2及びβカロテンは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かかとのひび割れに効くクリームを購入

冬になると、決まって、かかとががさがさになって、ひどいときにはひび割れしていました。 かかとのひび割れの対策として、常に靴下を履いていたのですが、がさがさになるのに変化はありません。 そこで、今年は、かかとのひび割れによく効くと教えてもらった、尿素20%入りのクリームを購入。早速、使っているのですが、なかなかいい感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の成人男性の喫煙率は世界一

今、ラジオを聞いていたら、日本の成人男性の喫煙率は、先進国の中で一番高いということを言っていました。長寿国にもかかわらず、意外ですねぇ 禁煙関係の本もよく売れているようですが、なかなか辞めれない人が多いみたいです(禁煙セラピーが人気)。 ラジオで言っていた、日本の喫煙率が高い要因をメモしておきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛を防ぐ靴 MBT

2007年9月15日の日経新聞を読んでいたら、腰痛を防ぐ靴としてMBTが紹介されていました。 MBTとは、マサイ・ペアフット・テクノロジーの略称で、アフリカのマサイ族の歩行方法をヒントに長年腰痛に苦しんでいたスイス人の技師が考案したものだそうです。 普通の靴とは違う形をしているので、一度、試着してみたいなぁと思っていたら、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安眠法 常識のウソとホント 日経新聞より

最近、暑い。 ともかく暑い。何をしなくても暑い。 ゴロゴロしながら新聞を読んでいたら、夏場を乗り切る安眠法の特集が、2006年7月2日の日経新聞(朝刊13ページ)でありました。 結構勘違いしている、ウソの常識があったので紹介しておきます。 寝酒を飲む 少量の寝酒は、脳を覚醒させてしまうそうです。 さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味と健康をネット通販限定食品でオーダーメード

最近、ネット通販でモノを購入する比率が高くなってきました。 この傾向は、僕だけかと思っていたら、どうやら違うようです。 2006年6月3日(土)の日経新聞33ページに、「味」も「健康」もオーダーメードという記事が掲載されていました。 近所のスーパーの品揃えに満足しきれない消費者が、ネット通販限定食品などを購入しているよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【紫外線対策】男性用化粧品でスキンケア

2006年5月20日の日経プラスワンの10ページに、紫外線対策を怠ると深いしわやシミになると書かれていました。 では、もし人間が紫外線にまったく当たらずに過ごしたら?「肌にシミや深いしわは絶対にできない」と東京慈恵会医科大学の上出良一教授は断言する。 知らなかったのですが、紫外線には、UV-AとUV-Bがあって、UV-Aがし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【効能別】からだにやさしい健康茶

2006年3月号のFPジャーナルを読んでいたら、健康茶についての記事がありました。 成人で1日に摂取しないといけない水分量は、2~2.5リットルだそうです。 どうせ、水分を摂取しないといけないのなら、健康茶で水分摂取しようという趣旨の記事でした。 なんだか、FPとまったく関係ない記事だと思いながらも、役立つ記事ですので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第44話「投獄」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第44話「投獄」のあらすじ皇后から中宗の病気の真相を突き止めるように命じられたチャングムは、内侍府(ネシブ)の長官に連れられ、宮中の菜園へ赴く。菜園の診療所には、ミン・ジョンホとチャンドクが待っていた。チャングムは、中宗と同じく傷寒症を繰り返す患者たちを治療し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第41話「ヨンセン懐妊」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第41話「ヨンセン懐妊」のあらすじ疫病の原因が野菜の病害による食中毒であることを突き止めたチャングム。反論し、野菜を食べたチェ女官長にも同じ症状が現れる。医術を悪用し、恨みを晴らす絶好の機会が訪れるが、チャングムは迷った挙句、思い止まる。ミン・ジョンホは、命令…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

第37話「母・皇太后」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第37話「母・皇太后」のあらすじ皇太后が突然、シン・イクピルの治療を受けないと言い出し、なぜ王室の親族であるイ・ヒョヌクを罷免し、粗末な医務官を寄越すのかと中宗を責める。皇太后はヒョヌクから、イクピルが数年前に誤診で高官を死なせ、それをもみ消したのが、謀反の罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31話「初めての鍼(はり)」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第31話「初めての鍼(はり)」のあらすじチャングムが医術を学び始めてから数年が過ぎた。チャングムは鍼(はり)の練習中、打ち方を間違え、危うくチャンドクを殺しかけてしまい、それ以来、鍼が打てなくなっていた。ある日、ミン・ジョンホに水軍を率いて牛島(ウド)へ行くよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第14話「蜂の針」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る ☆第14話「蜂の針」のあらすじみその味が変わった原因を突き止めたハン尚宮(サングン)とチャングム。しかし、いまだ味覚の戻らないチャングムは気が晴れない。ある日チャングムは、かつて医師だった菜園のウンベクに相談に行く。ウンベクが蜂の針を調べていると聞いたチャングム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コエンザイムQ10とは若々しさを保つサプリメントだったのか!!

最近、雑誌とか新聞でよく耳にするコエンザイムQ10。 以前から、「何なのだろう?」と疑問に思っていました。 今朝、日経新聞を読んでいたら、非常にわかりやすい広告がありました。 2005年9月11日朝刊8ページ目「コエンザイムQ10のQ10」です。 Q1. なぜ、若々しさのためのサプリメントと言われているの? Q2.…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【妊婦注意】健康のためにお魚を食べて水銀摂取!?

13日の日経新聞に掲載されていましたが、妊婦の方はクロマグロやメバチなど食べ過ぎには注意しないといけませんね。 厚生労働省から注意が呼びかけられています。 昨年の平成16年8月の部会の資料です。 我が国における魚介類等による水銀摂取量の試算(PDF)>> こちらの資料を見てみると、1日の食事で、多かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんと女性の6人に1人が乳がんに!!欧米では恐怖の癌!

2005年6月13日の「さんさんテレビ」を見ていたら、乳がんの特集をしていました。 実例を聞くと、こわいですね。 家系でガンになりやすい人もいるそうなので注意が必要です。特に、30歳以上で出産経験のない人は、乳がんになりやすいそうなので、婦人科健診をすることをおすすめします。 がん細胞が1cm以下なら99%の確率で、が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いびきに悩むご家族の皆様へ!低反発枕はすばらしい! 追記:テンピュールと低反発枕

僕の父親、ともかくいびきがスゴイのです! グゴー、グゴー ・・・って、感じで、家が揺れるぐらいの音で、いびきをするのです。 いびきの原因は人によってことなります。 でも、ご家族の方にとっては、「どうにかして欲しい」というのが本音ですよね。 そこで、僕は、父の日にいびき予防に低反発枕をプレゼントしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酸素BARならぬ酸素喫茶店??酸素吸入を試す!!

打ち合わせに立ち寄った喫茶店で、メニューを見てみると・・・・ コーヒー   500円 酸素吸入  450円 ・・・んっ!! なんじゃこりゃ~、酸素吸入?? 僕は知らなかったのですが、ついこないだまで酸素BARというものが話題になっていたそうですね。 店員さんに「健康になりますよ」と勧め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more