docomo(ドコモ)の携帯電話を修理に出すときの注意点

docomo(ドコモ)の携帯電話を使っているのですが、壊れたのでdocomoショップに持って行きました。

3年間なら無償で修理してくれるとのことだったので、まぁ、とりあえず何が原因で故障しているのか見てもらおうと思ってたのですが、塗装が少しはげて削れているところがあるので、修理は有償とのことでした。残念大切に使っていたら無料だったのですが・・・

修理代金はいくらですか?と尋ねると、「3,900円です」と言われました!内心1万円ぐらいするのかと思っていたのですが、思ったより安かったので、即決で修理してくださいと伝えました。修理にはdocomoポイントが使えるので、実質、支払い代金は無料です!


修理に出している間は、代替機を準備してくれました。おサイフケータイを使っているので、なくなると不便だと思っていたら、無料で代替機へ今使っているおサイフケータイを移行してくれました。

ただ、ここで、問題が。ICお引っ越しサービスを使う時、事前にSuicaを消しておかないと移行できないのです。そして、Suicaを削除するには、パスワードがいるのです。その場で、すぐにパスワードがわからなかったので、大変、移行にてまどいました。

もしdocomoショップに携帯電話を修理に出す場合は、事前にSuicaを削除しておきましょう!

ちなみに、下記のICカードはスムーズに代替機へ引っ越しできました。

・Edy
・ID
・nanaco
・ヨドバシポイントカード
・マクドナルド会員カード
・JAL
・ANA

2~3週間で修理が完了するみたいです。携帯電話が壊れても、結構、簡単にいま使っている環境が移行できるので助かりました。

"docomo(ドコモ)の携帯電話を修理に出すときの注意点" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント