3D映画「アバター」でわかる感動する冒険映画のストーリーのパターン

レイトショーでアバターを見てきました。

【30万山分け】アバター ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】
楽天ブックス
サム・ワーシントン[主演]ジェームズ・キャメロン⇒『アバター』特集はこちら!※本商品はBlu-ray


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


さすが話題になっただけあって、よい映画でした。映像の迫力がすごかったです。

スクリーンの入り口で3Dメガネを渡されるのですが、結構、重いんですよね。でも、これを、かけると、あら、不思議。映像が飛び出て見えます

この3Dが話題になって、人気の映画になったのかと思いきや、映像だけでなく、ストーリーにも満足しました!


定番の感動する冒険映画のストーリーのパターンに則った展開だったのですが、それでも感動

ちなみに、定番の感動する冒険映画のストーリーのパターンですが、①何気ない日常の生活から、ひょんなきっかけから冒険に出発し、②何度かの試練を乗り越え、③最後の試練を乗り越え日常に戻るというものです。

パターンがわかっていても、不思議と感動するんですよね。これは、ビジネスの商品紹介の場面で使えることもあるので、覚えておくと役立ちます。



それにしても、スゴイ!

是非、映画館で見てみてください。


僕は、アバターのあらすじを詳細に紹介してくれているブログがあったので、そちらを読んで、感動をもう一度かみしめます。

こちら⇒映画「アバター」ネタバレあらすじレビュー

"3D映画「アバター」でわかる感動する冒険映画のストーリーのパターン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。