SAW2(ソウ2)のあらすじと感想

☆SAWⅡ(ソウ2)のあらすじ
ソウ2 DTSエディション

強引な刑事と知られていたエリック。過去に、多くの犯罪者達を捕まえてきた。

奥さんとは、離婚手続中だが、息子をとても大切にしていた。だが、その息子が、ジグソウ(=ジョン)に拉致され、出口のない館に閉じ込められる。

エリックの協力者である情報屋がジグソウに殺害され、それがキッカケでジグソウのアジトを突き詰めたエリック。ジグソウのアジトで見つけたのは、館に閉じ込められた息子が映し出されるモニターだった。

そのモニターには、息子の他に7人の男女が映し出されていた。全員が毒ガスを吸っており、2時間後には出血して死ぬという。

解毒剤の入った注射を探して、屋敷の中を探す8人。だが、その屋敷には、恐ろしい仕掛けがあり、命をかけて、謎を解かなければ解毒剤が手に入らないという状況だった。

また一人、謎を解けず死んでいく・・・

このままでは、息子の命が危ない。エリックはジグソウに、息子の居場所を教えるよう、強行にせまった。

エリックで2人で話したいと提案するジグソウ。屋敷の外では、エリックとジグソウのゲームがはじまった。

その他のレビューはこちら>>ソウ2

映画公式サイト>>映画「SAW2」公式ホームページ

 

☆SAWⅡ(ソウ2)の感想

実は、TUTAYAに行ったら、前作のSAW(ソウ)がすべて貸し出し中だったので、前作を見ずに、ソウⅡから見はじめました。前作を見なくても、楽しめる映画でした。

でも、痛々しいシーンが何度もあって、血が出る系が駄目な人には駄目な映画だと思います。

見どころは、やはり、予想外な結末です。ジグソウ(=ジョン)が、エリックにゲームをしようと持ちかけ、エリックが最後までルールを破らなかったら・・・

と考えると、おもしろい映画です!

前作はストーリーが分かりにくかったためか、ガイドブックや解説書が出たりしていますが、今回のストーリは最後に謎がすべて解き明かされていたので、それほど複雑ではなかったのではないかなぁ~と思います。

感じとしては、シックスセンスにグロさを足した映画です。低予算で作られた映画らしいですが、アイデア次第で、これほど、おもしろい映画が作れるのだなと感心しました。

こりゃ、前作もチェックしないといけませんね。やっぱり、映画は大どんでん返しモノがおもしろい!

11月18日には、SAWの3作目が公開予定だそうです。

こちら>>映画 『SAW3』 -公式サイト

 

☆SAW2関連商品
ソウ DTSエディション ソウ

人気ブログランキング>>

借り放題のオンラインDVDレンタル比較>>

"SAW2(ソウ2)のあらすじと感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント