第40話「疫病発生」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第40話「疫病発生」のあらすじ
チャングムを捜し、封鎖された村に戻ったミン・ジョンホ。置き去りにされたチャングムを励まし、村を脱出しようとするが、見捨てられたことに怒った村人たちに囲まれる。チョンホに暴力を働く村人たちを、チャングムは必死に制止し、治療を約束する。しかし、薬が足りないと知り、村人たちは再び暴れだす。チャングムは近くの村に薬を取りに行けるのは、チョンホしかいないと村人たちを説得。一日の猶予を与えられ、チョンホは村を出る。やがて、一人治療を続けるチャングムに疫病の症状が現れる。村人たちはチョンホが戻らないことに怒り、チャングムを納屋に閉じ込める。



☆感想

ヨリの策略によって、村に閉じ込められてしまったチャングム。自分は疫病にかかるし、最後には、村人に納屋に閉じ込められ、さらに、村が焼き払われるという大ピンチです。

いつも、チャングムは、ピンチに見舞われますよね~

ハラハラしてしまいます。

母親とハン尚宮(サングン)が亡くなったシーンを、チャングムが思い返すシーンでは涙、涙でした。

なぜ、こんな辛い目に・・・

でも、なんとか、最後はチョンホに助けられてよかったです。

助けられた後の、二人で抱き合うシーンは感動的でした。


☆撮影現場レポート

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.14には、From Korea 撮影現場レポート(5) ~ラブシーンのロケ現場から~が収録されています。

撮影現場の裏話が収録されていたのですが、おもしろかったのは、今回の二人で抱き合うシーンの裏話です。

監督は、チャングムとチョンホをキスさせようと、「キス、キス」と言うのですが、チャングム役のヨンエさんが、「時代劇にそれはおかしいのでは?」と言って反対しているところです。

その場の雰囲気で、ストーリーが作られていっている、韓国ドラマのおもしろさを垣間見ました。


そういえば、先日、チャングムの撮影現場の裏話が、いろいろと書かれた本が出版されました。

チャングムの生きた時代の歴史的解説や、韓国にあるテーマパークの解説もあります。

さらに、深くチャングムの誓いを知る一冊となっています。

こちら>>チャングムの誓いSPECIAL

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.14 [DVD]

"第40話「疫病発生」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント