キングダム・オブ・ヘブンと十字軍

キングダム・オブ・ヘブンをレンタルして見ました。

中世欧州時代のSFかと思っていたのですが、どうやら、史実に基づいたお話だったようです。

何も知らずに見ても、迫力のあるシーンが盛りだくさんで楽しめましたが、歴史を知っておけば、2倍、3倍おもしろく感じるのではないかと思い、簡単に歴史の解説を加えておきます。

当時(今も?)、エルサレムは、キリスト教徒とイスラム教徒にとって聖地でした。そのため、エルサレム王国を巡って、十字軍(キリスト教徒)とイスラム教徒の間で、幾度となく争いがありました。

1187年にイスラムの英雄サラディンは、当時、キリスト教徒が統治していたエルサレムを攻撃します。

7月に十字軍の主力部隊は壊滅。10月にはエルサレム奪還に成功します。

その際に、サラディンは、エルサレムにいたキリスト教徒側の捕虜達を全員助けています。

この出来事を中心に、今回の、キングダム・オブ・ヘブンの物語が作られているようです。

史実では、サラディンがキリスト教徒側の捕虜を全員助けたとしかなっていませんが、キングダム・オブ・ヘブンの物語では、最後までエルサレムを守った名もなき英雄がいたとされています。

途中まで、展開が早すぎるように感じる部分がありましたが、最後の戦いで、エルサレムを守る人々に呼びかける言葉は感動しました。

魂の気高さを最後まで守り、民を最後まで守った男・・・格好いいですねぇ~


是非、レンタルして楽しんでみてください。

【オンラインDVDレンタル紹介】
月額固定の料金で借り放題。DVDをたくさん見る方には朗報です。

オンラインDVDレンタルのサイトはたくさんあるので、いくつか比較してみました。お得なオンラインDVDレンタルは下からどうぞ。

こちら>>オンラインDVDレンタル比較

人気ブログランキング>>
キングダム・オブ・ヘブン(初回限定生産) [DVD]

"キングダム・オブ・ヘブンと十字軍" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント