第22話「無念の死」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第22話「無念の死」のあらすじ
水刺間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)にハン尚宮(サングン)が任命されるが、チェ尚宮たちが従わず、最高尚宮の就任式は中止となる。チョン最高尚宮は憤怒のあまり卒倒。王族以外は王宮で死ぬことが許されないという掟に従い、宮中から退出させられたチョン尚宮に、チャングムとヨンセンが看病のために付き添う。チョン尚宮はチャングムに、ハン尚宮が最高尚宮の職を投げ出さないよう助けて欲しいと頼み、静かに息を引き取る。チョン尚宮を荼毘に付し、水刺間に戻ったチャングムは、女官たいの仕事放棄にあい、途方に暮れるハン尚宮を目にする。



☆感想

チェサングンと女官長の指示で、ハンサングンを無視するというイジメがはじまりました。

まさに、陰謀うずまく宮中。ありとあらゆる手を使って、チェサングンはチェゴサングンになろうとします。

怖いです・・・

今まで、チェ一族が、なぜ、スラッカンのチェゴサングンにこだわっているいるのか、いまいち理解していませんでしたが、宮中にはいってくる食材のほとんどを、チェパンスル商会が扱っているからなのですね。

う~む。

このまま、ハンサングンがチェゴサングンであり続けると、チェ一族の立場が弱くなっていくのでしょうか・・



☆はみだし情報

チャングムの誓いがコミックになっているのをご存知でしょうか?

まんが 大長今―宮廷女官チャングムの物語〈1〉
まんが 大長今―宮廷女官チャングムの物語〈1〉
まんが 大長今―宮廷女官チャングムの物語〈2〉
まんが 大長今―宮廷女官チャングムの物語〈2〉
まんが大長今―宮廷女官チャングムの物語 (3)
まんが大長今―宮廷女官チャングムの物語 (3)



結構、人気があるようですので売り切れている場合があります。

楽天ブックスで探す場合はこちら>>まんが大長今

セブンアンドワイで探す場合はこちら>>まんが大長今
icon

まだまだ、チャングムブームは続きそうですね。

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.8 [DVD]

"第22話「無念の死」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント