エドックス(EDOX)の腕時計!気になる時計メモ 01114-3N-NIN2

またまた朝日新聞の広告に気になる時計の紹介が。最近、時計の広告がやけに目がいきます。

エドックスという時計です。

スイス人時計師クリスチャン・リュフリィ・フルーリーは、独創のウォッチ メイキングをさらに極めるため、1884年に自らのブランドを立ち上げます。それは時の普遍性を象徴し、古代ギリシャ語で”時間”を意味する「エドックス」と名付けられました。依頼120年以上に渡り、「エドックス」はスイスでも数少ない独立系のブランドとして、唯一無二の時計を作り続けています。
ダイナミックでエレガントなデザインには、精緻な機構と高い実用性が注がれます。さらに先端テクノロジーの追求はパワーボードレースの最高峰「クラスワン」へ。そこで「エドックス」はオフィシャルタイムキーパーの栄誉と信頼を得るととともに、海のF1とも称されるダイナミックかつラグジュアリーな世界観をクラスワンコレクションで表現しました。
そしてクラスワン公式時計と日本への本格上陸5周年を迎え、ブレスにラバーがセットされた日本限定の特別記念モデルをお届けします。


紹介されていた時計のモデルは下記のとおり。

クラスワン クロノオフショア オートマチック リミテッドエディション(日本限定100本)
Ref 01114-3N-NIN2
399,000円(税込)

調べていたら楽天で販売されていました。





これは、格好いい!

エドックスの時計欲しいですね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック