ゴールデンスランバー 逃亡劇

伊坂 幸太郎さんの ゴールデンスランバーを読みました

おもしろい作品だとは思ったのですが、本屋大賞を受賞したりしている作品だったので期待値ほどは・・・という感じでした。


ゴールデンスランバー (新潮文庫)
新潮社
伊坂 幸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンスランバー (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ストーリーのあらすじは、青柳という主人公が首相暗殺の濡れ衣をかぶされて濡れ衣をかぶされて、ひたすら逃げていくというお話です。大どんでん返しがあるのかなぁと思いながら読んでたら、最後まで来て、「えっ?終わり!」と感じでした。期待値が高くなかったらよかったんでしょうけどね。ミステリー小説としては、なんだか物足りなく思ってしまいました。

ただ、スピード感のある展開なので、これは映画やドラマ向きの話です。まだ見ていないのですが、映画のほうは小説を忠実に再現していると、結構評価が高いです。


ゴールデンスランバー [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2010-08-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンスランバー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



仙台を舞台に銃撃戦や雨水管を逃げるシーンとかあっておもしろそうです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック