リコーのプリンターの印刷が遅いと思ったら(ネットワーク上のプリンターのドライバとVISTAの相性)

ネットワーク上にあるリコーのプリンタ(Imagio MP C2500)の印刷がスゴイ遅くて変だな~と思ってたら原因がわかりました。

VISTAのノートパソコンを使っていて、プリンタードライバをインストールするとき付属のCD-ROMからインストールしてましたが、それが遅かった原因のようです。バージョンが古くて、途中でメモリーエラーが出て印刷できない状況が頻発!

原因がわかると、「これがVISTAが使いにくいと言われる理由か!」と納得してしまいました。

下記から、プリンターの最新のドライバがインストールできます。

RICHO 複写機/複合機 ドライバー

今まで悩んでいたのは何だったのでしょう?

最新のドライバをインストールすると、あっさり綺麗に印刷することができます。やはりドライバーは最新のものにしておかないといけませんね




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック