海外で人気のボードゲームの現状がわかる(VISAより)

2010年6月号のVISAを読んでいたら、ドイツのボードゲームが非常に人気であると紹介されていました。日本でボードゲームというと、人生ゲームが思いつきますが、ドイツのボードゲームは種類が豊富。ボードゲーム作者がいて、人気の作者を目指して若者がゲーム作者を目指すのでクオリティがどんどんと上がっているそうです。

まるで、日本の漫画業界のようですね。

ちなみに、ドイツでは年間200から300タイトルのボードゲームが発売され、「ドイツ年間ゲーム大賞」に選ばれると30万個以上は確実に売れるそうです。ベストセラー作家みたいな感じです。

非常に興味がわいたので、記事で紹介されていた名作&話題作が日本でも売っていないかと調べてみました。


カタンの開拓者たち / The Settlers of CATAN
Mayfair Games

ユーザレビュー:
USA製の箱につられ ...
娘と長く遊べそうです ...
マップがもろいかも今 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


まずは、カタンの開拓者たち。1995年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した作品だそうです。日本でも購入している人が結構いるのでレビューがいくつもありました。拡張パッケージもあって、長く遊べるよう工夫されてます。



カルカソンヌ
Hans im Glulck

ユーザレビュー:
タイルをつなげて街を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


お次はカルカソンヌ。2001年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞してます。



ワードバスケット
メビウス

ユーザレビュー:
簡単、楽しい。伊集院 ...
良いと思います。意外 ...
盛り上がります年末年 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


VISAでボードゲームの特集記事を書いてましたすごろくやさんのサイトでナンバーワンの人気だそうです。


ドミニオン 日本語版
ホビージャパン
2009-04-10

ユーザレビュー:
楽しい!すごく楽しい ...
面白い!こいつの存在 ...
特にファミリーに買っ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


2009年のドイツ年間ゲーム大賞に輝き、他にも多くのゲーム賞で受賞したボードゲームだそうです。購入するならこれか?と思って、アマゾンをチェックしたら売り切れ。どこで購入できるのでしょう?


他にも大人ボードゲームとして8作品紹介されていました。


Drei Magier ガイスター

ディクシット(DIXIT)

パンデミック 日本語版

プエルトリコ


バウザック


ブラフ


アグリコラ (日本語版)

最後は、ワイルドバイキングボードゲーム。結構、アマゾンでは売り切れが多いので、すごろくやさんで購入するのがよいかもしれません。

子どもがいるなら、プレゼントで購入して家族で楽しむのいいでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック