BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学

アクセスカウンタ

zoom RSS 末期ガンになったIT社長からの手紙の感想

<<   作成日時 : 2006/10/15 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

末期ガンになったIT社長からの手紙

33歳でガンを発病し、35歳で再発。 2006年1月23日に3ヶ月の余命宣告を受けた、藤田憲一氏の著書である「末期ガンになったIT社長からの手紙」を読みました。

余命宣告を受け、いつ終わるか分からない人生。何か夢を成し遂げるには、あまりにも時間が短すぎます。

でも、その絶望から藤田さんは、出口を見出し、残された人生で、自分が一体何をしなければいけないのかを見つけ出しました。

人生総仕上げの事業計画の一環として、「末期ガンになったIT社長からの手紙」が生まれ、テレビ出演も果たしました。

正直、自分がガンの余命宣告を受けて、藤田さんほど力強く生きれるようには思えませんが、「生きる」ことがどういうことなのかは考えさせられました。

この本がきっかけで、藤田さんのことを調べてみたら、過去に、不動産投資の本やマーケティングの本を書かれていました。特に、不動産投資では、素人レベルではなく、月間788万円もの家賃収入があるそうです。

【参考:藤田憲一氏の著作】

今回の著作と、毛色がかなり違いますが、IT関連のマーケティングだけでなく、不動産関連のマーケティングにも独自の視点を持っており、優秀な方だということがわかります。

就職した頃から、「個人が発信する社会の仕組み作り」にこだわっておられ、本業の傍ら、他の専門家をプロデュースしてセミナーや書籍執筆にも取り組んでおられたようです。

そのような意欲的な生き方を、今までしてこられた方なので、死に直面してなお力強く生きれるのだろうと思います。

人間は、だれもが死亡率100%なのですから、日々を大切にし、悔いのない生き方をしたいなと思います。

勇気をくれる良い本でした。

こちら>>末期ガンになったIT社長からの手紙

人気ブログランキング>> 

スポンサードリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不動産投資を学ぶなら金持ち兄さんの王道
末期ガンになったIT社長からの手紙を読んで藤田憲一氏に興味を持ち、過去に出版されていた、金持ち兄さんの王道を購入しました。 ...続きを見る
エクセレント インベスターズ -exce...
2006/10/29 00:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
末期ガンになったIT社長からの手紙の感想 BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる