朝食におすすめのジャムのランキング 日経プラスワンより

2006年2月18日の日経プラスワンに、朝食におすすめのジャムのランキングが掲載されていました。

食にくわしい専門家達に、百貨店やスーパーで扱う主なジャムの中からランキングして集計したものだそうです。

★朝食におすすめのジャムのランキング
順位製造元所在地
1位沢屋ストロベリージャムR
沢屋
長野県軽井沢町
2位ボンヌママン ラズベリージャム 225g
ボンヌママン
フランス
3位ブルーベリージャム(コンポートスタイル)
セゾンファクトリー
山形県高畠町
4位【サラベスキッチン フルーツスプレッド】 プラムチェリー
サラベスキッチン
アメリカ
5位サンクゼール長野県飯綱町
5位FAUCHONフォション ストロベリージャム
フォション
フランス
7位ブルーベリーフィールズ紀伊国屋大津市
8位マテルネブルーベリーコンポート 310グラム
マテルネ
ベルギー
9位弓削牧場神戸市
10位


清木場果樹園
鹿児島県南さつま市

こんなにも、ジャムの種類があるとは知りませんでした。

さらに、海外では、ジャムを、別の呼び方で言う場合があることも初めて知りました。

フランスでは、糖度が一定以上だと、ジャムではなく、コンフィチュールと言うそうです。

また、他の国では、コンポートと呼ぶこともあるようです。

日本では、定義があいまいなので、それほど気にする必要がありませんが、海外で暮らすことになった場合は役立つ知識です。

個人的に、ジャムのランキングで気になったのは、8位のマテルネです。

人気は、糖度が20~30度のコンポートシリーズ。果実そのものの味わいが楽しめるらしいのです。

ヨーグルトに、ブルーベリーのコンポートを入れたら、きっとおいしいでしょうね。

人気ブログランキング>>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック