BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学

アクセスカウンタ

zoom RSS 第44話「投獄」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<   作成日時 : 2006/01/21 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第44話「投獄」のあらすじ
皇后から中宗の病気の真相を突き止めるように命じられたチャングムは、内侍府(ネシブ)の長官に連れられ、宮中の菜園へ赴く。菜園の診療所には、ミン・ジョンホとチャンドクが待っていた。チャングムは、中宗と同じく傷寒症を繰り返す患者たちを治療し、中宗の病因を探る。一方、宮中では再び料理に疑いが向けられていた。水刺間(スラッカン)とチェ・パンスルの屋敷が捜索され、クミョンの薬味入れから毒キノコのワライタケが見つかる。クミョンは覚えがないと必死に訴えるが、内侍府に拘束される。ヨリを使って罠を仕掛けたのは、チェ女官長に宮中を追われ、恨みを抱くヨンシン元女官長だった。


☆感想

ヨリが元女官長側の人間だったとは!!

予想がつかない展開です。まさか、チャングムが何もしていないのに、チェ一族がピンチに陥るとは思いもよりませんでした。

アヒル事件のときと似たような展開になってきました。

でも、違いは、最期にチャングムがチェ一族を助けるところですね。ところが、次回予告を見ていると、またまた、チャングムがピンチになっている様子。思わず、「どうなってんだ〜!」と叫んでしまいました。

本当に、次回、どうなってるのでしょう。気になります。


☆チャングム豆辞典

チャングム豆辞典で、五味子茶(オミジャチャ)が紹介されていました。

辛味、酸味、塩味、甘み、苦味の5つの味がするところから、五味子茶という名前がつけられたそうです。

深夜に及ぶ撮影に、健康管理に気を使っていたイ・ヨンエさんが、良く飲んでいたお茶だと紹介されていました。

のどや気管支によいとされ、暑い日にはピッタリとのことです。

こちら>>オミジャ茶

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.15 [DVD]
スポンサードリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第44話「投獄」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ
あんてなサイトにブックマークされました。 ...続きを見る
他力本願
2009/09/26 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第44話「投獄」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる