BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学

アクセスカウンタ

zoom RSS 第31話「初めての鍼(はり)」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<   作成日時 : 2005/12/11 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第31話「初めての鍼(はり)」のあらすじ
チャングムが医術を学び始めてから数年が過ぎた。チャングムは鍼(はり)の練習中、打ち方を間違え、危うくチャンドクを殺しかけてしまい、それ以来、鍼が打てなくなっていた。ある日、ミン・ジョンホに水軍を率いて牛島(ウド)へ行くよう命令が下り、病人の治療のため、チャンドクも同行する。そこへチャングムに会うため済州島(チェジュド)へやって来たカン・ドックが、ひどい船酔いで運ばれてくる。トックと再会したその夜、済州島に倭寇が急襲し、逃げ遅れたチャングムたちは捕らえられてしまう。倭寇たちは重い病にかかった頭目を治療する医者を探していた。



☆感想

どうでもいいのですが・・・

倭寇の話している日本語が・・・いや、日本語らしきもの?

よく分かりませんでしたね(笑)

きっと、日本語を話せる韓国人の俳優さんを採用したら、カタコトしか話せなかったような感じです。


チャングムがついに鍼を打てるようになりました。

「チャングムさんが、このまま鍼を打てなければ・・・」

「チャングムさんが、一歩、前へ踏み出すたびに、つらい人生を歩もうとしている」

ミン・ジョンホのセリフです。格好いいですねぇ〜

鍼を打てるようになり、また一歩、チャングムが前へ歩き出したわけですが、苦難の道を歩むことは間違いなさそうです。


☆チャングム豆辞典

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.11のチャングム豆辞典に韓医学が収録されています。

西洋医学では解決できないことを、東洋医学で解明できるかもしれないということで、韓国では韓医学の研究が盛んだそうです。

韓国の大学では、医学部と同じように、韓医学部へ入学するのも難しいようです。

ツボを刺激して、病気を治す。

肩こりも治りますからね。

韓医学の漢方薬や鍼治療は本当に不思議が一杯です。

こちら>>鍼を使った健康用品

こちら>>漢方薬一覧

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.11 [DVD]
スポンサードリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
今回見逃して、どんな筋だったのか気に掛かって仕方ありませんでした。
こちらのお陰で、筋が詳細に分り、とても嬉しいです。これだけアップなさるのは大変ですよね。ありがたいと思っております。
きよりん
2006/06/04 02:53
きよりんさんへ
コメントありがとうございます。

チャングムの誓いのあらすじがお役に立てたようでありがたい限りです。
他にも、お役に立てそうな記事を書いていきますのでよろしくお願いいたします。
BOKU笑太郎
URL
2006/06/04 08:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第31話「初めての鍼(はり)」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる