第34話「王の怒り」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第34話「王の怒り」のあらすじ
思い上がっていた自分に気づいたチャングムは、態度を改め、シン教授に謝罪し、シン教授はチャングムに謙虚さを忘れるなと説く。修練終了が近づき、イ教授は、宴会に出席しなかったチャングムに3つ目の不可を、シンビにも一度に3つの不可をつける。シン教授は全員落第を発表。慌てた左賛成(チャチャンソン)は再試験を行い、優秀な修練生たちを落第させた理由を問いただす。イ教授が修練生たちに宴会への参加を強要したことは、中宗の知れるところとなる。



☆感想

不可3つで、落第の危機のチャングムが、シン教授の機転で、医女になることができました。

まさか、全員落第という戦法をとるとは・・・

前回の次回予告を見ていて、そういう方法があるとは思いつきませんでした。

次回予告で見せすぎと感じることも多いのですが、今回は「やられた~」という感じでした。

さて、次回は、なつかしのスラッカン時代の仲間と会うようです。

グミョンが最後にスラッカンの最高尚宮として登場していましたが、どのような展開となるのでしょう~

済州島にいると思っていたチャングムが宮中に戻ってきたとなると、かなり驚きでしょうね。

波乱の予感がします。


☆チャングムの舞台裏

出演者のインタビューが収録された本があります。

裏話があり、内容もかなり濃くできあがっています。

こちら>>韓国時代劇が面白い!―巻頭大特集宮廷女官チャングムの誓い
韓国時代劇が面白い!―巻頭大特集宮廷女官チャングムの誓い


人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.12 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック