第24話「危機迫る」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第24話「危機迫る」のあらすじ
チェ尚宮(サングン)は、ヨンノに盗み出させたチャングムの帳簿を見るが、その中にあったチャングムの母ミョンイの日誌を、ハン最高尚宮(チェゴサングン)が女官時代に書いたものと思い、返却させる。ハン最高尚宮はヨンノが盗み見していた日誌を取り上げるが、それが親友ミョンイの日誌だとわかり驚く。ヨンノからハン最高尚宮の様子を聞いたチェ尚宮も、その日誌を書いた人物に思い当たる。さらにそれを持っていたチャングムの素性を悟り、衝撃に震える。一方、宮中の物資の横流しは、司憲府(サホンブ)を通じて中宗に報告され、危機感を募らせたオ・ギョモらは、ミン・ジョンホ追放を画策する。



☆感想

チェサングンが、チャングムの母親の日誌を見て、すぐに、ミョンイの日誌だと気づくかと思いきや、そういう展開にはなりませんでしたね。

過去の出来事を思い返しつつ、徐々に気づいていくという感じ、やけにリアルな表現です。


母親ミョンイから、開けるなと言われてた手紙を、クミョンや、チェサングン、チェパンスルが読んで衝撃を受けていましたが、どういう内容なったのでしょう?

最後、チェパンスルが、くしゃくしゃにしてしまっていたので、再びチャングムが目にすることはあるのかなぁ~と思いながら見ていました。


なには、ともあれ、今回で、ハン最高尚宮とチャングムが、お互いの関係を知り一段落したような感じです。

でも・・・

水刺間編はまだ続くんですよねぇ~。

どのようにして、医女編にいくのでしょう??


☆チャングム情報

宮廷女官チャングムの誓い Vol.8には、チャングム豆辞典「埋葬」「ご飯」「ミンジョンホ」、From Korea 撮影現場レポート(3) ~ハン尚宮(サングン) Vs チェ尚宮~ が収録されています。

韓国では、放映されるたびに、ハン尚宮とチェ尚宮の人気が高まってきていたようです。

それにあわせて、いろいろなチャングムグッズの販売も行なわれました。

日本でも、人気が高いチャングムの近いですので、いろいろなグッズが販売されています。

父親との思い出の品のノリゲや、チャングムの着ていたエプロンもあります。

こちら>>チャングムグッズ

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.8 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック