第23話「横領発覚」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第23話「横領発覚」のあらすじ
ハン尚宮(サングン)は競い合いのやり直しを皇太后に提案し、自分が勝った場合には全権を与えてくれるよう申し出る。皇后は、尚宮たちの反対の原因はハン尚宮の身分が低いことにあり、秩序を戻すためには全権を与えることが必要だと意見し、皇太后はこの一件を皇后に委ねる。競い合いの課題は「炊飯」。各厨房の尚宮たちが試食し、ハン尚宮に軍配が上がる。一方、横領疑惑調査のため、内禁衛(ネグミ)から司憲府(サホンブ)に異動を命じられたミン・ジョンホは、最高尚宮(チェゴサングン)となったハン尚宮に協力を依頼。チャングムが宮中で支給される食材の出納係に任じられる。



☆感想

再度、競い合いが行なわれましたが、あっけなくチェサングンが負けましたね。

展開が早いです。

横領発覚から、まさか、チャングムの母親の日誌が、チェサングンに見られてしまうという展開になるとは思いませんでした。

チェサングンに、母親の日誌を見られたことで、どのように次から展開するのか・・・

予想がつきません。



☆韓国コスメ

韓国伝統的美容法をとりいれた、韓国コスメをご存知でしょうか?

「大長今」シリーズとして、化粧水や乳液、アイクリームなどの基礎化粧品が販売されています。

使えば使い込むほどに、お肌に明るさとハリを戻すと評判です。

こちら>>韓国コスメ「大長今(チャングム)」シリーズ

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.8 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック