BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学

アクセスカウンタ

zoom RSS 第9話「最初の料理」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<   作成日時 : 2005/10/22 21:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第9話「最初の料理」のあらすじ
料理試験の結果、主席はクミョン、決められたもの以外の食材を使ったチャングムは落第を言い渡された。そこへ試験の様子を見に皇太后が現われる。チャングムの料理を味見した皇太后は、その味だけでなく、代用の材料を選び出した機転と知識に感心し、チャングムを宮中に残すように命ずる。こうしてチャングムはついに念願の女官となる。その後、チャングムとクミョンはハン尚宮(サングン)の指揮のもと、王の狩りに同行し食事を作ることに。しかし味見をしたハン尚宮らが倒れてしまい、チャングムとクミョンは二人だけで急場を切り抜けなければならなくなる。



☆感想

ギリギリで、宮中から去らなければいけないところを免れました。毎回、ハラハラさせられます。

なんとか、チャングムは女官になったのですが、あいかわらず窮地に立たされることだらけ。今回は、王の狩りに同行して食事を作ることになったのですが、肝心のハン尚宮が倒れてしまいます。

なんとか、クミョンとチャングムで協力して、料理を作ったのですが・・・

王が一口食べて、顔をしかめるようなことがあれば、処罰が下ることとなっています。

となると、王が食べる一口目の反応が重要になるのですが、今回は、王が一口食べたところで終わり。毎回毎回、いつも、いいところで終わります。

次が気になって仕方ありません。


☆はみだし情報

今回のチャングムの誓い VOL.3には、特典映像に、チャングム豆辞典「人間関係」「薬草」「饅頭(マンドゥ)」「冷麺」イ・ヨンエ インタビュー(1)が収録されていました。

知らなかったのですが、韓国では冷麺は冬に食べるものだそうです。「以冷治冷」と言って、冷たいものを食べると、寒さをしのぐことができると考え方から来ているようです。

イ・ヨンエのインタビューで知りましたが、韓国の時代劇で、女性が主人公となるのは初めてだそうです。言われてみれば、日本でも、女性が主人公となっている時代劇というのは少ないですね(知る限りでは、大奥ぐらいです)

そういうこともあって、チャングムの誓いは大ヒットしたわけですね。

あっという間に、チャングムの誓いDVD-BOX 1巻を見終わってしまいました。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
B00030FKBGイ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ


おすすめ平均 star
star納得する大作
star一心不乱
star物凄く丁寧に作りこまれた作品です
star目が離せない
star食わずモノ嫌いだった....反省しています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.3 [DVD]
スポンサードリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第9話「最初の料理」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる