BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7話「失意の日々」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ

<<   作成日時 : 2005/10/22 17:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

<<宮廷女官 チャングムの誓い 全54話のあらすじへ戻る

☆第7話「失意の日々」のあらすじ
宮中を抜け出した罪で捕らえられたチャングムは、チェン最高尚宮(チェゴサングン)とハン尚宮(サングン)がとりなしてくれたおかげでかろうじて宮中追放処分は免れたが、菜園へ送られることになった。菜園は罪人が送られるところで、女官にとっては見捨てられたも同然の場所。菜園へ向かう途中、チャングムは過日傷の手当てをした武官ミン・ジョンホとすれ違う。彼はチャングムが手当てをしたときに落としていった父の形見を大切に持っていた。一方、菜園では誰一人働いておらず、チャングムは責任者チョン・ウンベクから「何もしないことが仕事だ」と言い渡される。



☆感想

チャン最高尚宮とハン尚宮が、3年間の俸禄をもらわないと申し出て、なんとか、チャングムは宮中を追放されずにすみました。

ハン尚宮がチャングムを呼び出し、「昔、私に親しい友人(チャングムの母親のこと。でも、ハン尚宮は知らない)がいました。その友人が生きているのなら、人のために尽くしているでしょうね。それだけは疑ったことがない。」と言うシーンに、涙、涙です。

チャングムには、つらい状況が続きます。

でも、菜園に着いてから、最初は涙していたチャングムですが、最後まであきらめずに、栽培の難しい薬草を作ろうとする姿はいいですねぇ〜

菜園に着いたら着いたで、せっかく育てたキバナオウギの薬草畑が荒らされたり、いろいろと困難があるんですけどね・・・


☆はみだし情報

近所の本屋に行ったら、チャングムの誓い関係の書籍が、たくさん置いてありました。人気があるようですね。

ふと手にした本があります。

韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編
4144071340NHK出版

NHK出版 2005-01-26
売り上げランキング : 539

おすすめ平均star
starほしかったです。
starいつまでも過ごした朝鮮16世紀の世界
starチャングム・ファンに是非一冊!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チャングムの誓いの前半の話のあらすじと、DVDに収録されている、特典映像関係の解説が書かれていました。

カラーと画像でわかりやすく、チャングムの世界を説明してあります。

チャングムの誓いを一度見た方に、さらに深くチャングムの誓いを知るためにオススメの本です。

人気ブログランキング>>
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.3 [DVD]
スポンサードリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第7話「失意の日々」 宮廷女官チャングムの誓いのあらすじ BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる