ドラゴン桜に学ぶマイメソッド学習法

2005年9月10日の日経プラスワンの9ページ目に、プレゼンテーションや勉強法などにマイメソッドが広まっているという記事がありました。

背景にあるのは、表現の機会が増えたこと。ビジネスでプレゼンをするときばかりでなく、ブログなどのツールを通じて一般人が情報発信する機会が増えました。

そのため、より多くの人に、よりわかりやすく、情報を伝えていきたいという気持ちが高まり、マイメソッドブームが起きているのです。

興味深いのは、その記事に取り上げられていた、ドラゴン桜です。

ドラゴン桜は、もともと漫画雑誌のモーニングで連載している人気漫画です。テレビドラマ化もされました。

ストーリーは、主人公である弁護士の桜木先生が、落ちこぼれ高校の再建に乗り出すところからはじまります。

「教えてやる!東大は簡単だ!!」というセリフを言い放ち、東大合格者100名を目指すという展開でした。

ところが、途中から、読者からの反応が受験ノウハウに集まったため、メモリーツリーマインドマップ(参考:マインドマップの作り方をマネぶ!!)などの実践的なテクニックの紹介するページを増やしたそうです。

このような自己流のマイメソッドが広まりはじめた背景には、情報起業という起業方法が広まりはじめた背景とリンクするのかもしれませんね。

☆ドラゴン桜の関連リンク
人気ブログランキング>>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック