ノートパソコン内蔵のハードディスクを外付けにしてみる。

 パソコン死す!NECのLavieS(PC-LS55H54DV)からソニーのVAIO TypeAへ
以前の記事で、パソコンが壊れたことを書きましたが、みなさんなら壊れたパソコンをどうされますでしょうか?

捨てるのは簡単ですが、その前に、再利用できるところは再利用したいものです。

おすすめは、『ノートパソコン内蔵のハードディスクを外付けにしてみる。』ということです。

購入してくるものは・・・

【受発注(お取り寄せ)】KEIAN 2.5?外付アルミケースUSB2.0対応:ブラック JHHD-2515BK
【受発注(お取り寄せ)】KEIAN 2.5?外付アルミケースUSB2.0対応:ブラック JHHD-2515BK

1,600円ぐらいで購入できます。

外付けのハードディスクを新品で購入したら、1万円前後するはずですので、これぐらいの値段で購入できたら安い買い物ですよね。

さらに、以前、使ってたノートパソコンのデータがほぼすべて読み取り可能であるのも、大きなメリットのひとつです(電子メールのデータは読み取れませんでしたので、バックアップを取っておいたほうがよいです)。



一見、難しそうに思う『ノートパソコン内蔵のハードディスクを外付けにしてみる。』という作業ですが、してみると非常に簡単で、「えっ!?こんなに簡単にできるの?」と思うぐらい簡単でした。


早速、やり方の説明。
  1. ノートパソコンからハードディスクを取り出す。
    ノートパソコンからハードディスクを取り出す

  2. ノートパソコンから取り出したハードディスクを、買ってきたケースの端子にさしてケースに入れる。
    ノートパソコンから取り出したハードディスクを、買ってきたケースの端子にさしてケースに入れる

  3. 付属のドライバーでケースを閉じる。
    付属のドライバーでケースを閉じる

  4. 完成!
    完成


たった、これだけ。

これで、外付けハードディスクの完成です。

ノートパソコンが壊れたときは、是非、試してみてください。

※ノートパソコンのハードディスクは大体2.5インチですが、小型のものはこれより小さい場合がございますのでご注意ください。



こちらをクリックしていただくと、励みになります♪
 ↓↓↓ こちら ↓↓↓
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック