おいしい大阪風お好み焼きの作り方

画像
本日の夕食は大阪風お好み焼きでした。
おいしく作るためには結構コツがありますので、ここにメモをしておきます。

【ポイント】
  • 厚手の鉄板を使うべし。表面がパリッと焼けます。
  • キャベツや、ねぎ、にらは細かく切るべし。ジューサーにかけて、ジュースになる一歩手前になるぐらいがいい感じ。
  • お好み焼き粉に、卵、水を入れて、具をかき混ぜた後は、冷蔵庫で1時間以上はねかすべし。焼いたときにふっくらと膨らみます。
  • 豚肉を使うのなら、絶対にバラ肉。油がよく出るので、ジューシーに焼けます。




ちなみに、本日は、鉄板がなかったため、フライパンで焼きました・・・どうしても、表面がパリッとなりませんでしたが、味は最高にうまかったです。

【作る手順】
  1. お好み焼き粉を180ccのカップに2杯、水を180ccのカップに一杯、卵を2個をボールに入れてかぎ混ぜる。
  2. キャベツを1/4玉、にらを1/2束、みじん切りにして、先ほどのボールに入れる。
  3. むき海老を3匹ほど、切り刻んでボールに入れる(歯ごたえが残るように、少し大きめに切りました)
  4. ボールに入れたものを良くかき混ぜて、冷蔵庫へ入れておく。一時間ほどねかす。
  5. ボールを取り出して、厚手の鉄板で焼く。裏返す前に、薄切りもも豚肉を上にのせる。十分に焼けたら裏返す。
  6. 両面とも焼けたら、お皿にのせる。お好み焼きソース、マヨネーズ、青海苔、鰹節をトッピングしてできあがり!!


上の手順どおりにすると、冷凍モノに比べたら、かなりおいしいお好み焼きが出来上がっているはずです。


今回は、残念ながら、鉄板ではなくフライパンでしたが、生地の味が良かったため、おいしくいただくことができました。

僕がいつも使っている、日清 お好み焼き粉 600gが良かったのでしょうね。
日清 お好み焼き粉 600g

まだ、2,3枚は焼けそうですので、明日の朝も夜もお好み焼きになりそうです(笑)

さて、本日の人気blogランキング ウェブログ部門でこのブログは何位でしょう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夕飯はお好み焼き!

    Excerpt: ***「仕事以外日記」*****************************************今、副社長と僕との2人暮らし。僕は3LDKの事務所(兼自宅)で仕事していることが多いのですが、副.. Weblog: 8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記 racked: 2005-07-11 21:53