★★★★織田信長の経営塾から大きな夢を持つことの大切さを学ぶ!


織田信長の経営塾

織田信長の経営塾 北見 昌朗 (著)

信長がこの世に復活して、中小企業の社長さんにアドバイスするというユニークな視点で書かれた本です。
この本を読んでいて、意外に思ったことですが、戦国時代に天下統一を唱えていたのは信長ぐらいしかいなかったことですね。他の大名は、「天下を統一するなんて無理だろ~」と考えており、自国領のことぐらいしか考えていなかったようです。当時の信長の夢は「うつけ者」にふさわしい大きすぎる夢だったようです。
いつの時代も、時代を動かすのは、一人の人間の大きな夢。その夢に人が集まり、時代を動かします。今、元気のない中小企業の社長さんが多いようですが、目先のことしか見えていないからではないでしょうか?もう一度、創業の原点に立ち返り、大きな夢に向かって突き進んでいきましょう!!
戦国時代も、現代も、時代の違いはありますが、人のやる気が出るか出ないかは同じです。給与や賞与をどのように支払えば、従業員(家臣)のモチベーションが上がるかまで書かれています。
経営者の方は是非一度読んでいただきたい本です。


関連のページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック